FC2ブログ

ダイパリメイク来たぁああああああ(((o(*゚▽゚*)o)))

昨日はですね、ちょっと胃が痛かったんですよ。
私は精神的に疲れると胃に来る方なので、あー、最近いろいろあったしなあ、仕事も忙しいし、そりゃあ弱いところに不調も出るわなあ…と思いつつ、何となくネットサーフィンしていたら。

ダイパリメイク

の文字が目に飛び込んで来まして。

え…ダイパ? ポケモンの「ダイヤモンド・パール」のこと?
そう言やずっと以前から、リメイク来ないかなーって話がよく上がっていたよね。
私もダイパ好きだし、来て欲しいけど、だいたいは「単なる希望」や「予測」だったりするんだよねえ…


と、半分寝惚けた頭で(腹痛で寝られない分メチャクチャ眠かった)サムネをクリックしてみたんですよね。
すると…

リアルやないかー!!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

フェイクニュースでも何でもなく、本当だったのでビックリ
27日に配信された“Pokemon Presents 2021.2.27”で発表されたみたいですね。

これによると、ダイパのリメイク版の名称は、『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』。
うわー、この時点で期待大! 輝いて見える!!(マジで)
評判等を確認してみたところ、グラフィックが現時点での最新作「ソード・シールド」よりは劣化しているという話もありますが…いやいや、私はディアルガと一緒に冒険できるだけで大満足なのだ
あと、シンオウ御三家はどの子も大好きなので、一体誰を最初のポケモンにしようか今から悩み中(笑)。
ちなみに、今年の冬(年末ごろ?)発売だそうです。

それと同時に発表されたのが、「POKEMON LEGENDS アルセウス」。来年初頭に発売の予定。
今までの「ポケモン」シリーズとは違う、昔の時代を舞台としたアクションRPGになるようです。どんなゲームになるのかイマイチ見当がつきませんけど、それが却ってワクワク感を増してくれますね

…と、こんな情報がいきなり入って来たので、いつの間にか胃痛は吹っ飛んでいました(笑)。
やっぱり精神的なものなんですねー(遠い目)
あ、もちろん、コスモもメチャクチャ喜んでますよ。ついでに4月30日発売の「ポケモンスナップ」の新情報も入ったので、そっちも大喜び。コスモは64の頃から、「ポケモンスナップ」の大ファンなんです

ともあれ、来月下旬発売のモンハンライズ、そして年末ごろ?発売のダイパリメイク。
大きな楽しみがあれば、多少あれこれあっても生きていけます、うん
スポンサーサイト



テーマ : ゲーム
ジャンル : 日記

待合室でマウスシールド?!Σ(ω |||)

先日、掛かりつけの内科医院にいつも飲んでいるお薬を取りに行ったときのこと。
花粉症の薬を処方していただくために、コスモも一緒でした。一応診察も必要なので、待合室で待つこと暫し。
新型コロナで病床使用率が云々されていますが、町の開業医さんはむしろ空いているものです。その日も私たちより先に待っていたのはお二人ほど、後から「少し熱がある」と仰っている女性が1人、そしておじさん(70歳代くらい)が1人入って来ました。
女性は、熱はあるものの極端に辛そうではなくて、他に症状も無いとのこと。ただし念のためということで、以前から設けられているパーテーションで囲われているコーナーで待つことになりました。
そして、次に受付の前に立ったおじさんは…

マウスシールド?!Σ(゚□゚(゚□゚*)

一瞬、マスクをしていないように見えたんですよ。
それでビックリしてよくよく見たら、透明のアレ、テレビのロケなどでタレントさんが着けていて悪名高いマウスシールドじゃないですか
いやー、私が今まで直にマウスシールドを見たのって、こちらの話と、あとは外でウォーキングをしている男性(田舎道なので周りには誰もいない)が着けているのを見かけたことがあるくらい。
人が同じ室内にいる中、しかもよりにもよって病院の待合室で…開いた口が塞がらないというのは、正にこのこと。たぶん大丈夫な範囲だけど「熱がある」という患者さんもいるのに、です。
しかもこのおじさん、待っている最中に大きなクシャミを…マウスシールドの角度を変えて、防御??していましたけど、いや、全然意味ないって。そもそもクシャミのしぶきが付いたシールドを手で触っちゃってるし。

そして、こういうおじさんに限って、話が長いんですよね…
今回、私は血液検査があったので検査室にいたのですが、そこから診察室での会話が丸聞こえで、お医者さまにご自分の体調についてああでもない、こうでもないと。
お医者さまは、
「しばらく様子を見て、必要ならお薬を増やしましょうね」
と既に結論を出していらっしゃるのに、リピート状態で延々と。マウスシールドのおじさん相手に長話って、さぞお嫌だったろうとお気の毒に思えてなりません。
ていうか、

自分の体調が気になるなら、ちゃんとマスクしろよ!!(*`皿´*)ノ

去年前半のマスク不足の時期ならともかく、今は普通に売ってますものね。
それに、ちょっと調べてみたんですけど、マウスシールドって少なくとも使い捨てマスクより高いみたいですね。「芸能人みたいでカッコいい」とでも思ってるのかな…

ともかく、メチャクチャビックリしたというお話でした。
医院を出てすぐにコスモに、
「ブログのネタできたな
と言われるくらいには。
ああいう人が、仮に新型コロナに罹ったら、バッチリ周りに広がるんだろうなあ…困ったものですね

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

コロナ禍のうち、かも

とりあえずコスモの、その後の近況を。
毎日、割とボーっと過ごしていますが、ぼちぼちと勉強もしています。
この場合の「勉強」というのは、既に持っている哲学の本を読み返したり、もともと「趣味」としては好きな歴史や古典系のものを拾い読みしてみたり。
そして、教授に提示していただいたとある仕事に関する情報を、ネットで集めたりしています。そちら関係の書籍も、たまたま良いものが近所の本屋さんで見つかったので購入しました。読んでみたら、非常に興味深いそうで、その仕事を始めるための段取り的なものも丁寧に説明してあるので、
「買って良かった
と喜んでいます。
ただし本当に、ちょっとずつ、ですね。
高校生のときからずっと志していた道を閉ざされて、落ち込むなという方が無理でしょう。
私もまた、コスモを励ます側に回らなきゃと心がけてはいますけど、正直言ってしんどいときはしんどいです。

そして、冷静になって考えてみると、これもまた「コロナ禍」のうちかも知れない、と考えるようになりました。
教授に「博士課程に進まない方がいい」と言われた原因は、コスモがコミュニケーション障害の自閉症スペクトラムであるということと、そもそもは本人の力不足(ただし真面目にやってはいました)だと思いますけど、教授に「いきなり」宣告されて慌てふためく羽目に陥ったのは、コロナも大きな要因になっているのでは、と。
というのも、コスモは今年度、ほとんど大学に行っていませんでした。自粛が叫ばれるようになったのが昨年の今ごろ、ちょうど大学は春休みの最中で、そして年度が改まってもコロナは収まらず、授業はオンラインになりました。担当の教授にお会いするのは週に一度のゼミの折だけ、しかもお互いに画面の向こうでした。
そりゃあ、インターネットなんて無かった昔に比べれば遥かにマシでしょうけれど、直にお会いして指導を受けるより、物理的にも精神的にも「距離」があったような気がしてなりません。
つまりお会いしていれば早いうちに少しずつ、
「博士課程はどうする?」
「他の進路を考えた方がいいかもよ?」
といったアドバイスをお伺いできたかも知れない、と思うのです。もしかしたらオンラインやメールで教授はそれとなく仰っていたのかもですが、何しろコスモはコミュニケーション障害です。
「それとなく」は通用しません。
なら、もっとハッキリと伝えていただきたかったと教授に対して不満があるわけでもないのです。
教授はあくまで哲学の専門家であって、発達障害がご専門ではありません。そこまで求めるのは筋違いだと思っています。
ただもしもコロナが無くて、普通に大学に通っていて、毎週のように教授に直にお会いして講義の外でもお話しをすることができれば、年度末の土壇場にいきなりの進路変更、そして自閉症のコスモが大パニックなんてこともなかったのかも、と(自閉症は突然の予定変更が大の苦手なので、今回の出来事は非常にシビアなものでした)。

コロナ禍で、大学などを中退した若者が増えていると聞きます。
多くは経済的な理由だと思いますが、その中には学ぶことのモチベが保てなくなった、遠隔授業で教授や同級生とのコミュニケーションが不十分になってしまった、といった要因もあるのではないでしょうか。その中にはコスモも、含まれているのでは、と。
私の余計な思惑に関係なく、本人が(少なくとも表向きは)飄々と過ごしているのが、せめてもの救いです。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

「ぬぅ~~~~~ん」なイメージ?(^▽^;)

ちょっと前に、このお菓子をご紹介したのですけど。

チョコまみれ1

カントリーマアム チョコまみれ
(その時の記事はこちら

チョコが当社比2倍で、だからと言って甘ったる過ぎず、個人的にかなり気に入ったので余分に買って職場に持って行きました。
気分はちょっと遅めのバレンタイン、みたいな。
すると、職場のみんなに口を揃えて言われたんですよね。

「コスモママさんらしいわー」
「これって、コスモママさんのイメージだよね」
「うんうん、すごくコスモママさんっぽい」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・( ^ω^)

何でやねん。

いや、好きなんですよ? 好きですけどね、「チョコまみれ」。この「ぬぅ~~~~~ん」がたまらん。
でも、私が(全員一致で)このイメージってドユコト?

チョコまみれ2

ううむ、とりあえず「自分」から離れて考えるとしたら、
「ボーッとした感じ」
「イマイチ何考えてるのか分からない」
「一応攻撃的ではない」
「ちょっとだけ可愛くないこともない」
と言ったところでしょうか。雑にまとめてみると、

人畜無害

みたいな。

まあいいか、好きなもので「それっぽい」と言われたわけですからね。
これからも「ぬぅ~~~~~んなオバチャン(意味不明)」として、頑張ります

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

父の癖字

突然ですが我が家で一番字が汚いのは、たぶん父だと思います。
私も人のことは言えませんし、コスモは発達障害で書字が苦手なので下手というより書くのにとんでもない時間がかかるのですが、いわゆる「悪筆」ナンバーワンは、間違いなく父かと。
逆に家族中でマシなのは母で、例えばお祝い袋などの表書きは専ら母の担当です。
ともかく父の字は汚い&読みにくいで、リビングにそれぞれの予定を書き込むカレンダーがあり、たまたま4列に分かれているので各々自分のスペースがあるのですけど、父の予定だけは「何じゃこりゃ?」と解読する必要があります。
ここで「本人に聞けばいい」となりますよね、普通は。ところがそうもいかない(場合がある)んですよ。書いた本人が、

「何て書いたんやっけ?(~_~;)」

と言い出すこともあるので、もう筋金入りです(苦笑)。

さて、そんな父の悪筆で本当に困ったのが先日のこと。
その日は朝からインターネットが繋がらなくて、リアルタイムで調べてみたらプロバイダーさん側が比較的大きな通信障害を起こしていることが分かったので、大人しく待つことにしました。
でも、メールチェックなどはできないと不自由なので、私やコスモはスマホをdocomoの回線に繋いで、そちらからWebメールを受信。父も同じことができるはずなので、
「スマホからチェックすればいいよ」
と教えたのですが…

「(Webメールにログインするための)パスワードを忘れた」

と。
そこで、父が入れそうなパスを幾つか試しに入れてみたものの、みんな違っていて。
「ここに書いてるかも知れない」
と、父がメモ帳を持って来たので開いてみたところ…

読めない(^▽^;)

もちろん本人も含めて、です。
メモ帳内にはパスワードっぽい書き込みが複数あり、さすがに全部読めないわけではありませんが、ところどころ「これ何? 8?」「いや、アルファベットのqかも」みたいな。
仕方なく、暗中模索状態であれこれチャレンジ。最終的には、「無理」でした。
「もういい…」
と諦めかけた父に、こうなったらスマホのデザリングで一時的にパソコンをネットに繋げるしかないね、と。デザリングは携帯キャリアにもよるそうですけど、docomoの場合は特に申し込まなくても使えるんですよね。
PCをインターネットにさえ繋いでしまえば、あとはメールソフトで送受信できると言うので、いざ実行。無事に繋がり、ただしデザリングはスマホの電池も通信容量も食うのですぐに切るようにお願いして、何とか解決。ちなみにネットが復旧したのは翌朝でした。

そんなわけで、悪筆は意外なところで非常に困るというお話でした。
父もいい齢だし、そういう意味でもパスワードとかは私が管理した方がいいのかなあ

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

プロフィール

コスモママ

Author:コスモママ
自閉症スペクトラム(ASD)の青年コスモと、その母のお気楽ゲーマーライフ。発達障害がメインテーマですが、大半は日常のことや趣味の話です。

職業 専門は歴史関係。ボランティアで、絵本の読み聞かせやってます。

趣味 ゲーム、読書、音楽

集めているもの 絵本、キャラクターグッズ(主にサンエックス系)など

遊ぶゲームの傾向(母子共通)
狩りゲー、シミュレーションRPG、無双シリーズ、パズル、スローライフ系、コーエーの歴史シミュレーション、星のカービィシリーズなど

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター