fc2ブログ

謝る基準

今回、愚痴です。不快になられたらごめんなさい。

うちの母って、ちょっと謝る基準がおかしいのでは?と思うときがあるんですよね。
ここは謝らないといけないのでは?と思えるところで謝らず、逆に別にいいんじゃない?というような内容で謝ったり。
また、「謝る」にしても開き直りの結果だったりとか。ちょっと整理しますね。

まず、「謝る」のにだいたい3パターンあるんです。

1.自分の非を指摘されて、「はいはい、悪うございました!!」といった風に妙に丁寧語を交えて謝る
2.非は指摘されたけど、本人基準で大したことではないと判断した?場合、「ごめーん(テヘペロ)」とぶりっ子風に謝る
3.本当に何ともないことで、「大変申し訳ございません」とやはり妙に丁寧に謝る


と言った感じですね。どれも疲れます
自分に非があるなら真摯に謝って欲しいし、逆にどうってことないことで丁寧に謝られても。
例えば私が大事にしていたものを捨てた、で1のパターン。コスモが楽しみにしていたおやつを勝手に食べた、で2のパターン。
そして、私についでの用事を頼んだときが3のパターン、といったところ。
大事なものを捨てたときこそ「ごめんなさい」ときっちり謝って欲しいし、孫のおやつを食べたときはお茶らけてないで「ごめん、新しく買ってくるね」と謝るべきでしょう。逆に、「ついでの用事」くらいで深々と頭を下げられても。

そして、「謝らない」場合も、やはり変なんですよ。
例えば先日ですが、母が外出先で、私とコスモを時間的に随分と待たせたことがありました。
待つ羽目になったのは完全に母の事情(どちらかと言うとミス)で、私たちはうんざりするくらい待ったのですが、やっと合流して「ごめん」も無し。私たちが、「待ったんやけど?」と少々キツめに文句を言っても、
「ああ、そうやね」
と言うだけで謝る気配は全く無し。コスモはカンカンになっていましたよ。本当にひと言、
「待たせてごめんね」
とだけ謝れば済む話なのに。更に何事もなかったように話しかけてくるんです。私たちはガン無視。

ちなみに最近の話ではなく昔からで、子供のころ大切なおもちゃを勝手に捨てられて謝ってすらもらえなかったのは、今でもトラウマです。
それが歳を取って更に酷くなった気がします。
どのみち捨て魔の気があるので、大事なものを捨てられない様に気を付けないと…
スポンサーサイト



テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

苦手なタイプ

誰でも「苦手なタイプ」はあると思います。
私も幾つかありますが、主に「マウントを取るタイプ」と「繊細ぶるタイプ」ですね。そして、私の周りだけかも知れませんが、この二つは何故か重なる場合が多いのです。
つまり、「マウントを取る」人に限って「繊細ぶる」なんですよね。
普段から「私って、何でもできる!」と自慢しまくっている人が、いきなり「私繊細だから、○○はできない…」と言い出すんですよ。
え? さっき「何でもできる」って言ってなかった?と大阪式に突っ込みたくなるのは山々ですが、そこは大人ですから、黙っています

まあ、この二つに共通点があるとすれば、「構ってちゃん」でしょうかね。
マウントを取る=自慢をすることで、「すごい!」と言われたくて、「繊細なの、か弱いの」と主張することで、「大丈夫?」と言って欲しい、みたいな。ああ、そうか。私は「構ってちゃん」が嫌いなんですね
マウント取りも嫌ですが、私がどちらかと言うと嫌なのが繊細ぶる方。
例えば「夜眠れない」と言われて、「大変ですね」と適当に相槌を打つと、今度はこちらがどうか聞いてくるんですよ。
私は寝つきがいい方というか、むしろ夜は眠くて眠くて遅くまで起きられなくて困っている側なので、そう答えると、
「図太いのね」
と言われたり…いや、そこまで言うか?
毎日クタクタでバタンキューと寝ている人間に?

というか、人に向かって「図太い」という言葉が出ること自体、繊細じゃない気がするのですが…
あ、それってつまりマウントか。やっぱりセットなんですね

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

終戦の日

今日は77年前に、大勢の人を苦しめた戦争が終わった日ですね。
うちの両親は二人とも昭和17年生まれ、終戦当時はまだ2~3才だったので、ほぼ覚えていないようです。父は何となく防空壕に逃げたことは記憶にあるそうですが。
その分、祖父母からは色々な話を聞きました。父方は農家だったのであまり食料で困ったことはなく、むしろ食べ物を分けて欲しいと言われたことがあったり、当時父の弟(私の叔父)を産んだばかりで豊富に母乳が出た祖母のところに、もらい乳をしに来た人がいたり。
一方で母方は、当時一家で日本国内にはいなかったので、大変だった話を山ほど聞かされました。主に祖母から。祖父は、比較的早く60歳代で亡くなりましたので。
こういったときの定番?の着物を売った話(外国でも売れたようです)、母を含む四人の子供たちにご馳走を食べさせるため苦労して話…などなど。あの時代には珍しくもない一女性の苦労だったのでしょうが、逆に言えば「大変な苦労」が当たり前だった、恐ろしい時代とも言えますね。

今、やはり世界で残念ながら戦争が起こっています。
まだ勃発していないけれど、起こるかも知れないところもあるでしょう。
忘れてはいけないのは、一番苦しむのはやはり「弱き者」だということですね。女性、子供、お年寄り、そして最前線に送り込まれる兵士たち。私たちにとってかつての親世代、祖父母世代がそうだったように。
私は政治的な思想は大して持ち合わせていませんし、外交的なこともよう分かりません。ただの大阪のオバチャンです。
それでも、戦争で人々が泣くことが、「良くない」ことは分かるのです。

「終戦の日」。当時、多くの日本人が「負けた」と泣いた日。
その涙には、失ったものの多さも多分に含まれていたことでしょう。
どうかこの先の歴史で、戦争で何かを失う人が1人でも少なくてすみますように。そして、今起きている戦争が一分一秒でも早く終わりますように。
今日のこの日に、祈ります。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

ポケモンスカーレット・バイオレット、予約開始!!

この前の木曜日から、ポケットモンスターの新作、『スカーレット・バイオレット』の予約が始まりました!
発売は11月ですが、たぶんあっと言う間でしょうね~。今のうちに予約したのも、忘れちゃいけないからで。
それにもう一つ、「ダブルパック」というのがあるんですよね。私とコスモにとっては最早毎回恒例なんですが、だいたい二種類ずつ発売されるポケモンのソフトが、二種セットになっているというものです。
お値段は「2個だからまとめてお安くなる」わけでもないのですが、特典が多いんですよね。そのうち、ほぼお約束になっているのが、
「モンスターボール100個ずつ」。
これは便利ですよ?
いわゆる普通のモンスターボールですが、序盤はお小遣いもあまり稼げませんからボール代も捻出が難しいですし、スーパーボールやハイパーボールが普通に使えるようになった頃には、余っていたらむしろ売って資金源にすれば良いのです
どのみちコスモと二人でやるので二本買うのが普通の我が家にとっては、とても有難いパックですね。いつからだったかは忘れましたが、少なくともこういうパックが出て以来、ずっとです

さて、今回の問題?はどちらがどちらのソフトで遊ぶか、かな?
まあ何となくフィーリングで、私がスカーレットでコスモがバイオレットかなと思っているんですけどね。
あと、先日公開された情報によると、今回はポケモンの厳選がかなり複雑になるみたいで…私もまだ理解できていないのですが、個体によって技が違ってくるみたいで、それが強い子を選ぶのが大変だとか
基本的にストーリーがクリアできればいいと思っている私たちはともかくとして、対戦などが好きなプレイヤーさんは大変ですよね。

とまあ、気になる面もあるものの、基本的には楽しみです。
予約券、失くさないように持っておかないと

テーマ : ゲーム
ジャンル : 日記

お盆休み

現在、お盆休み中です。
まあデフォが13~15日で、今年は土日と重なっていますから、実質余分なお休みは15日の月曜日だけなんですけどね。むしろ火曜日に溜まった仕事が待っている、と(笑)。
それでも「お盆休み」と名が付いているだけで、何となくのんびりした気分になれるのが不思議ですね。
数年前までは、お盆というと結構忙しかったのですが。いわゆるコロナ前だと、主に父方の親戚が「お参り」と称してやって来ましたので。
正直、苦手でした。そういう時期とは言え、特に事前の連絡もなく来るのが常だったので。せめてお盆のうちの何日とか、時間帯とかが分かっていれば良いのですが、
「いつ来るか分からない」
というのはなかなかのストレスです。来る側はこちらが家で待ってるから大丈夫、とでも思うのでしょうかね。生活リズム上、来られては困る時間帯もありますし、少しばかり買い物に出かけようにもタイミングが分からなくてすごく困るのですけど。

まあ、そういったこともコロナ禍で無くなりました。
この先、コロナが収束しても親戚も皆歳を取りましたので、改めてまた…はないでしょう。うちの両親も今年で二人共80歳ですから、今更「いつ来るか分からない親戚」を待つ、みたいな面倒なことはしたくないでしょうしね

お花をお仏壇に飾ってお供えをして、ご先祖様を迎えて、ゆったりと過ごす。
そもそもは、これが本来のお盆なんじゃないでしょうかね。この時期なのは農業が比較的ヒマというのもあるみたいですし。何より一番暑くて、家でのんびりしたい季節ですしね。
今年ものんびりゆっくり、帰省したご先祖様と一緒に過ごそうと思います

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プロフィール

コスモママ

Author:コスモママ
自閉症スペクトラム(ASD)の青年コスモと、その母のお気楽ゲーマーライフ。発達障害がメインテーマですが、大半は日常のことや趣味の話です。

職業 専門は歴史関係。ボランティアで、絵本の読み聞かせやってます。

趣味 ゲーム、読書、音楽

集めているもの 絵本、キャラクターグッズ(主にサンエックス系)など

遊ぶゲームの傾向(母子共通)
狩りゲー、シミュレーションRPG、無双シリーズ、パズル、スローライフ系、コーエーの歴史シミュレーション、星のカービィシリーズなど

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター