FC2ブログ

ゲーム画面の向こうで

昨日、「すみすみ」の話を書きましたけど、それなりに幾つかのモバゲーに手を染めております私。
いわゆるフレンドさんのいるゲームもあれば、いないゲームもありますが(作らない場合もあれば、そもそもフレンド制げないものも)、そんな中でつくづく思うのが、どんな世界でも良心的な方とそうでない方がいらっしゃるなあ、ということ。
フレンド制で一番多いのは、いわゆるスタミナを送り合う系だと思うんですよ。割と両極端に、毎日きちんと送ってくださる方と、そうじゃない方に二分されます。はっきり言って送ってくださらない方については枠を圧迫するだけなので、たま~にこっそり削除したりしています。

「ウルトラ怪獣バトルブリーダーズ」では、自分の手持ちの怪獣を1体だけ表に出して、フレンドさんが使えるようにできますので、どんな怪獣を出しているかで評価は分かれますね。私的に好印象なのは、イベントに合わせて怪獣を変えてくださる方はもちろんのこと、
「ああ、この怪獣が大好きなんだな
と言えるくらい同じ1体を出し続けておられる方も好きです。ただ何となく置いているのではなくて、いろいろなスキルを付けて、愛情が伝わって来るものであれば尚更のこと。
実はフレンドさんの中にずっとカネゴンを出していらっしゃる方がいて、戦力的にはほぼ役に立たないのですけど(笑)、本当にカネゴンへの愛情あふれる育てぶりなので、長くフレンドを努めさせていただいております
逆に、イベントなどで高ランク常連なのに、弱い怪獣(しかもイベント内容に関係なく同じもの)しか出さない方は、やはりそっと切ったりもします。少なくともイベントで上位が取れるなら、弱い子しか持っていないはずがありませんからね。いわゆる「ケチ」といったところでしょうか。

「どうぶつの森 ポケットキャンプ」のフレンドさんも、割と二極に分かれますね。詳しく書くと長くなるのでやめておきますけど、月イチくらいの割合でフレンドさん同士協力すれば効率よく進められるイベントがあり、このときの行動(?)に人となりが見えてきます。
ちゃんと双方にメリットになるように行動して、誠実に協力してくださる方と、
「自分さえよければいい」
感じでこちら側の得にならない(むしろ効率が悪くなる)ことしかしない方と。
少々のことには目をつぶりますが、あまりに極端な場合はこれまたこっそり削除です。
ちなみにこの「協力」は、厳密にいうとフレンドさんでなくても可能で、少し前にフレンドではない人が迷惑行為をしてきたことがあったので、その時はそのユーザーをブロックしました。後にも先にも、こういう対応をしたのは(今のところ)1回だけです。

たかがゲーム、されどゲーム。
ゲーム画面の向こうに、ユーザーネームしか知らない人たちの素顔が見え隠れするようで、ある意味面白いです。
100%とは申しませんが、ゲーム内で親切な方は実生活でもやはり親切で、逆に意地悪な方は現実でも意地が悪いんじゃないかなと思ってしまう今日この頃なのです。
ただ以前、「ゲーム内では親切だった」人が実は…みたいな事件がありましたから、一概に信用するのも問題ですけどね。少なくともユーザー同士がチャットをしたり個人情報を送り合ったりできないようなゲームであれば(私が遊んでいる分は全てそうです)、
「親切な人は親切」
という認識で良いのかなと。

ちなみに私自身は、
「現実でもゲーム内でもなるべく親切に」
を心がけております、ハイ。
できた人間じゃありませんが、「いい人」ではありたいです
スポンサーサイト



テーマ : ゲーム
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コスモママ

Author:コスモママ
自閉症スペクトラム(ASD)の大学院生コスモと、その母のお気楽ゲーマーライフ。発達障害がメインテーマですが、大半は日常のことや趣味の話です。

職業 専門は歴史関係。ボランティアで、絵本の読み聞かせやってます。

趣味 ゲーム、読書、音楽

集めているもの 絵本、キャラクターグッズ(主にサンエックス系)など

遊ぶゲームの傾向
母子共通:狩りゲー、無双シリーズ、FEシリーズ、パズルなど
母(コスモママ):スローライフ系、コーエーの歴史シミュレーションなど
息子(コスモ):音ゲー、星のカービィシリーズなど

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター