GOD WARS

コスモが、先日買ったゲームです。

ゴッドウォーズ

GOD WARS

角川から出ています。
あまり宣伝もされていないゲームですが、前情報で日本神話がモチーフと聞いていたので、神話・伝承大好きの私としては気になっていました。
主人公は、パッケージの真ん中で弓を射ているカグヤちゃん。モデルはかぐや姫ですね。その左側にいるのがキンタロウ、間にいるのがクマ(笑)。
右下の隅で剣を構えているのがモモタロウ、上の方で浮かんでいるのが浦島太郎のカメ、などなど(ウラシマも出ます)。
こんな彼らが、カグヤちゃんを中心に、「瑞穂国(たぶん日本)」の平和のために頑張る物語。
新規のゲームなので、予約買いはしなかったんですが、発売後にAmazonレビューなどを見てみたら非常に評価が良いので、購入することにしました。

私が遊んでもいいのですけど、モンハンや三國志で忙しい(笑)のと、こういったタクティス型RPGはコスモの方が得意なので、コスモにプレイしてもらうことにしました。で、横から見ている状態なんですけど、やはり良いですね。キャラはちゃんと魅力的だし、操作はややこしくないし、バランスも実際に遊んでいるコスモに言わせると悪くないそうです。ちなみに難易度は三段階あって、プレイ途中で変更することもできます(コスモは今のところ、真ん中の「普通」でやっています)。
シナリオは、公式HPに大きく「ネタバレ自粛のお願い」とありますので詳しくはやめておきますが、普通に王道だと思います。
いちおう構成だけ書きますと、カグヤちゃんは瑞穂国の中の富士国の女王様・ツクヨミの娘で、幼馴染のキンタロウと共に行方不明のツクヨミを探す旅に出ます。
道中で仲間たちと出会いつつ、どうやら母が出雲国のスサノオと日向国のアマテラスの争いを止めようとしていたことを知り、2国を訪ねることに。
その行く先を拒むかのように、荒ぶる神々が立ちふさがる・・・と言った感じです。

うん、好みだ(ノ´▽`*)b☆

どうやらネタバレ禁止はストーリーに関してみたいなので、ゲームシステムのこととかは、これからも書くかも知れません。
何はともあれ、良ゲーかと。特に神話やおとぎ話好きの方は、ぜひお手に取ってみてください
スポンサーサイト

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

やーめーてー

コスモと一緒に、掛かりつけの歯科に定期健診に行ったときのことです。
たまたまコスモが先に呼ばれて、私が待合室で待っていると、1人のおじいさんが入って来ました。
少なくとも80代、もしかしたら90代に差し掛かっている?と思われるくらいのおじいさん。足元はかなり覚束ない感じで、とりあえずバリアフリーな玄関口で靴を脱いで、上がって来られました。
で、そこの歯科は、スリッパの取り方が少し変わっていまして、消毒用の大きな容器にスリッパが入っていて、ボタンを押したら1足ずつ出て来る仕組みになっているんです。と言っても使い方は難しくなく、大きく「押す」と書かれているボタンを押すだけ。そうすると下からスリッパが出て来ます。少なくとも今まで通っていて、使用法が分からなくて困っている方は見たことがないです。
ところがそのおじいさんは、どうやらお分かりにならなかったらしく、スリッパ容器の前で呆然と。
私が立ち上がって、
「ここを押すんですよ」
と声を掛けさせていただきながら、スリッパを出して差し上げたんですが・・・

おじいさんの目の前でボタンを押した私は、おそらくと言うか絶対におじいさんの視界に入っていたはずなんですけど。
おじいさんは全く私に気付かなかったようで、何も仰らず、こちらを見ることもなく、相変わらず呆然としていて。
やがてスリッパが出て来たのを、はてなマーク満開の表情で見つめるばかり。
そして、スリッパを履くのもたどたどしく、受付へ向かって行ったのでした。


別に丁寧にお礼を言っていただきたかったとか、そんなことは全くないのですが、このご様子だとご自宅から歯科まで来られるだけでも大変そう、などと考えているうちに診察室に呼ばれた私。
さて、この歯科、実は診察室からだと患者さん用の駐車場が見えるんです。私の車の方を何となく見たら、横にお年寄りマークの車が停まっているのが見えました。
その時点で医院内にいたのは、先生や衛生士さんたちを除いて、私とコスモ、私より若いくらいのお兄さん、そしてあのおじいさん。
つまり、お年寄りマークの車は、あのおじいさんしか考えられない!!

あの判断力?動作スピード?その他諸々?で、車を運転してるのかよっ!!((((;゚Д゚)))))))

怖い怖い怖い怖い怖い。怖過ぎる。
お願いだから、やーめーてー

その後、コスモの方が早く終わったので、やはり待合室でおじいさんを目撃した模様。
帰りの駐車場で、
「この(隣に停めてある)車、たぶんあのおじいさんやと思うんや・・・
と話したら、
「あれで運転してんのかっ!!」
と驚くコスモ。
コスモが見たのは、受付の人とのやり取りで、かなり覚束ないものだったそうです。
それ自体が悪いわけではありませんが、とにかく運転は、ねえ・・・

同居or近居の若い家族がいないとか、バスも不便だとか、おじいさんにもいろいろとご事情があるのかも知れませんが。
目の前の「押す」ボタンや、すぐ横にいる人間すら認識できないような人が、車を運転するなんて、本当にやめて欲しいんですけど。
認知症検査で引っ掛からなければ、そういう方でも免許更新は通るのかなあ。恐ろしや、恐ろしや

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

うちらのモンハン生活・50~ガルルガXとピアスのキメラ~

炎属性のボウガン、シルバースパルタカスと、氷属性のハーイゲヴァーを作って、すっかりご機嫌になった私。いやー、どっちもいいボウガンですよ。速射使うと比較的反動が強いので、反動軽減と組み合わせるとか、撃つタイミングを見計らうといった工夫は必要ですけどね。
その辺は、生粋のライトボウガン使いとして頑張らせてもらいます

さて、少し前にも、最近フレンドさんと遊んでいることも多いと書きましたけど。
そのフレンドさんが、イャンガルルガの防具を作りたいと仰ったので、お手伝いさせていただくことにしたんです。G級なので、出来上がるのは「ガルルガX」という装備になります。これが出来上がってみたら、なかなか格好良い&優秀な装備でして。
剣士でデフォで付いているスキルが、耳栓、剣術、納刀研磨ですね。マイナススキルとして採取-1が付いてますけど、実戦用なら問題はないでしょう。
そしてガンナーだと、耳栓と採取のマイナスは剣士と同じで、他は変則射撃、そして速射。変則射撃は、ボウガン内の内蔵弾が強化されるスキル。そして、速射は速射対応になっている弾の連発数が1つ増えるスキルですね。
そもそも論として、ライトボウガンの内蔵弾は属性弾が多く、速射対応になっているものも属性弾や内蔵弾が多いです。例えばライゼクスのライトボウガンだと、貫通電撃弾レベル1と言うのが内蔵されているんですが、スキル変則射撃でこれが強くなり、また電撃弾レベル1は速射できるので、スキル速射で連発数が増える、と。
ここまで考えて、

もしかしてガルルガX(のガンナー防具)って、属性攻撃に特化したらすごいことになるんじゃね?♪(/・ω・)/ ♪

と、思い至ったわけです。

となったら、まずはガルルガXを完成(最大強化)させるしかないので。
あいにくフレンドさんはまだハンターランク解放していないので、その辺はご一緒できないのですが、コスモとG級獰猛化イャンガルルガに行き、その素材集め。
あ、コスモも作るって言い出したんですよ。せっかくだからフレンドさんとお揃いにしようと言うのと、あとは剣士的にも十分いい装備なので。さすがに獰猛化は結構大変でしたが、それでも何とかかんとか。
そして完成後は、いよいよスキル編成!! これが楽しいんです
組み合わせたのは、村でバルファルクを倒したあとでもらえる5属性のピアス。それぞれ、「斬炎のピアス」「巨氷のピアス」「水狐のピアス」「雷電のピアス」「龍彗のピアス」ですね。どれも各属性攻撃が10上がります。
これを頭装備にして、胴から下をガルルガXにして、お守りやら装飾品やら組み合わせて、出来上がったのが5つの組み合わせ。

斬炎セット:特定射撃強化、耳栓、火属性攻撃強化+1、反動軽減+1
巨氷セット:特定射撃強化、耳栓、氷属性攻撃強化+1、装填速度+1
水狐セット:特定射撃強化、高級耳栓、水属性攻撃強化+2
雷電セット:特定射撃強化、高級耳栓、雷属性攻撃強化+2
龍彗セット:特定射撃強化、耳栓、龍属性攻撃強化+2、貫通弾・貫通矢UP


炎と氷に関しては、ボウガン側の反動が大きかったり装填速度が遅かったりするので、高級耳栓にしたいところを普通の耳栓で妥協するのと引き換えに、その辺のスキルを付けてみました。
水属性のタマちゃんボウガン、雷属性のライゼクスボウガンは、そんな心配は皆無なので属性攻撃の強化を徹底。
龍属性に使っているのはイカちゃんことオストガロアのボウガンですが、これは貫通弾がたくさん撃てるのが長所なので、そちらを生かすスキルを。

で、頭部分はピアスのままでも良し、本来のガルルガXの頭防具と合成しても良しなんですけど、自分で着替えてから、
「あれ? どのセットにしたっけ?
とならないように、防具合成を使って分けてみました。使ったのはブナハの剣士用(シルクハット)、ユクモ装備の笠、ベルナ村の初期装備のベルダーなどなど。この辺は特にこだわりはなく、ただ単にガルルガXと組み合わせて似合うかどうかです。
あ、ついでに言うと、ちゃんと頭がガルルガXのセットも作っていますよ。こちらもお守りと装飾品組み合わせて、水耐性を上げたのと(ガルルガは水耐性が弱いので)、反動軽減つけたのと、毒耐性つけたのを作りました。何といっても、少し装飾品を着ければ高級耳栓が発動するのが魅力ですしね。メインはこれからも龍歴士Xになると思いますが、ガルルガも愛用していこうと思います

そんな中、ノリでもう1つ作ってしまった装備もあるんですが、長くなるので、またそのうちに

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

ウルトラマンから教わったこと

コスモも私も、小さい頃からいじめられっ子でした。
どちらも幼稚園から高校まで、私は断続的に、コスモはほぼ一貫して。
よく、「いじめられる側にも問題がある」とか言われますが、そういう主張がある限り、いじめは無くならないのではないでしょうか。それが原因で自殺したり、そこまでいかずとも不登校になってしまったりするという被害があるのですから、無くさなければならないものであることは事実です。
そもそも、暴言とか殴ったりとか物を壊したりとか、大人同士であれば犯罪レベルですよね。それが学校という枠に入った途端、
「子供のやること」
「やられる側も悪い」
などといった緩やかな話になるのか、本当に不思議です。

幸いと言ってはなんですが、コスモと私は学校に行けなくなると言うことはありませんでした。
いじめっ子がいる一方で、仲良くしてくれる友達もいましたし、私もコスモもどちらかと言うと内の世界に入り込む方で、周囲が多少あれこれ言っても心の中にあるマイワールドさえ無事であれば、あまり堪えなかったというのがあると思います。いじめる側にとっては、それが余計に気に食わなかったのかも知れませんが。

私は女性なので、基本的に陰口などの精神的ないじめでしたけど、コスモは殴られたこともあります。それでも決して、コスモの方から殴り返したことはありません。
それは、コスモにとってリアルタイムで見た最初のウルトラマン、「ウルトラマンコスモス」の影響が大きいです。
コスモスは、別名「慈愛の勇者」。怪獣だからと言って最初から殴ったり蹴ったりはせず、
「何故その怪獣は暴れているのか」
から入るウルトラマンです。
そして、理由が分かればそれを解決し、どうしても気が立ってしまっている怪獣には、その気持ちを鎮めるための光線を発射します。よくある直線的・破壊的な光線ではなく、ふわっと包む光のオーラみたいな感じです。
もちろん、コスモスの世界にも本当に戦わなければならない相手はいて、そんなときはコスモスもある程度は戦闘的になります。しかし、詰まるところは彼のモットーは「非暴力と和解」で、いわゆるラスボスに当たる存在も、最後は仲間の地球怪獣たちと共に説得、邪悪な存在を光の存在に変えてしまったのでした。

最終回でコスモスは、自分と一体化して戦い続けた主人公を指し、「真の勇者」と呼称します。ラスボスとの和解は、実はコスモスよりはむしろ主人公の意向が強く、
「自分(コスモス)ですら和解しようと思わなかった存在と手を取り合おうとした君(主人公)こそが、真の勇者だ」
という意味になります。
たぶん、コスモの中にはそのシーンと言葉がずっとずっと心の中に残っていて、
「暴力抜きで解決しようとするのが本当の勇気」
という気持ちがあって、殴ったり殴り返したりはむしろ弱い者のすることだ、というイメージがあるようです。
「男の子だったら、殴り返さなきゃ」
という人も普通にいますけどね。
ただ、コスモの中のウルトラマンが、それはダメだと言っているんです。今までも、そして恐らくはこれからもずっと。

コスモの最初のウルトラマンが、コスモスで本当に良かった。
そして、お気づきでしょうか。「コスモ」は本名ではなく、私がブログを書くに当たって付けたニックネームです。その由来は、他ならぬウルトラマンコスモス。
私とコスモにとって、人生の根幹とも言える大切なことを、教えてもらったウルトラマンです。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

超甘口 福寿

こんなの、買っちゃいました

福寿超甘口

別拵え 超甘口 福寿

コスモが好きな神戸酒心館さんの「福寿」と同じシリーズですね。コスモ愛飲の青ボトルの「福寿」は飲みやすいながらも「甘口」とは書かれていないのですが、これは「超甘口」。
私自身、お酒は好きなんですけど辛口はやや苦手なので、超甘口の日本酒! いいじゃないか!と早速飲んでみることに。

まず、蓋を開けた途端に、ふわっと甘い香りがしましたね。
通販サイトなどに、「綿あめみたいな香り」と書かれていますが、まさにその通り。期待に満ちて飲んでみたら・・・

美味しい! 飲みやすい!!(((o(*゚▽゚*)o)))

横で青ボトル福寿を飲んでいたコスモが、
「俺も飲んでみようかな」
と言うので注いであげたら、やっぱり「美味い!」と。
そこからは、青ボトルは一旦置いて、この「超甘口福寿」の飲み会になりました。

いや、ホント、飲みやすいんですよ。口当たりがよくて、ゴクゴクいけちゃう。
コスモ「これは、危険な酒やな」
私「うん、危険や」
とりあえず自制の範囲内には収めたので、二人とも少し眠くなるまでに留まりましたけどね。
これから夏になって、冷蔵庫で冷やして、キュッと一杯・・・うん、危険だ。気を付けよう(笑)。

と言うわけで、超おススメな「超甘口」です。飲み過ぎにだけは、くれぐれもご注意を

テーマ : いいもの見つけた
ジャンル : 日記

プロフィール

コスモママ

Author:コスモママ
アスペルガー症候群の大学生・コスモと、その母のお気楽ゲーマーライフ。発達障害がメインテーマですが、半分以上はゲームと趣味の話です。

職業 専門は歴史関係。ボランティアで、絵本の読み聞かせやってます。

趣味 ゲーム、読書、音楽

好きな動物 馬とカラス

集めているもの 絵本、ぬいぐるみ(フモフモさん、すみっコぐらしなど)

遊ぶゲームの傾向
母子共通:狩りゲー、無双シリーズ、FEシリーズ、パズルなど
母(コスモママ):スローライフ系、コーエーの歴史シミュレーションなど
息子(コスモ):音ゲー、星のカービィシリーズなど

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター