FC2ブログ

幻奏喫茶アンシャンテ

先日発売した、ゲームです。

アンシャンテ

幻奏喫茶アンシャンテ

いわゆる、乙女ゲーになります。
舞台は主人公の亡き祖父が経営していた喫茶「アンシャンテ」。いろいろあって店を継ぐことになる主人公ですが、実はこの喫茶店、人外の者が「常連客」として入り浸る世にも珍しい憩いの場所だった、という…

パッケージに出ているのは常連の人外の1人?1体?の魔王様ですね。他にも堕天使とか、魔獣とか、いわゆるお化けの類とか、いろいろいます。
でも、基本的にはみんないい人(?)。主人公は、最初こそビックリしますが、徐々に彼らの人(?)となりが見え始め、親しみを抱いてゆきます。
乙女ゲーなので、ある時点から分岐して主人公がお相手を選ぶことになるのですが、どのキャラクターも魅力的ですし、何より物語が面白いです。そもそも人外が喫茶店に居て騒ぎにならないのかという話になりますが、その辺りの設定も実に上手いと言うか、無理がありません。普通に「いい人たち(この場合は「人」で合ってる)」として街に馴染んじゃってます。

実はこのゲーム、私じゃなくてコスモが遊んでいるんですよ。
前々から、
「乙女ゲーというジャンルを一度遊んでみたい」
と申しておりまして。
なら、無料のスマホゲーでも遊んだら?と勧めてみたのですが、結局は課金があるだろうし、それにモバゲーだとイベントとか大会とかがリアルタイムで開かれたりもするので、
「恋愛ゲームをイベントに追われてやるのは、ちょっと」
と(当然、イベントも含めて乙女ゲーをお楽しみになっている方を否定しているわけではありませんので悪しからず。コスモは乙女ゲー初心者なので、ついて行けないかもという意味です)。
そんなわけで、
「いい乙女ゲーがあったら教えて」
と前々から言われていて、息子が乙女ゲーをやりたいと言うからサーチをかける母親ってどういうシチュエーションだと思いつつも、私自身も何となく興味はあるので新作をチェックしていて、たまたまヒットしたのが「アンシャンテ」でした。

私もですが、コスモも人外が出て来るお話は大好き。作画も良いし、有名な声優さんたちも多数出演しているし、いいんじゃないかなと思ったら当たりでした。
コスモや私は、基本的に主人公に自己投影するタイプではないので、あくまで主人公を動かしながら自分で分岐点を選べるアニメを楽しんでいるような気分です。実際コスモも、
「すごく出来のいいアニメを見ている感じ」
と。
パッケージの魔王様は他のキャラを全員攻略してからでないと選べないらしいのですが、どうやら本命は魔王様っぽいので、
「こうなったら全ルート攻略する」
と言っています。うん、ハマったな

「風花雪月」もですが、最近はなかなか当たりのゲームが多いですね。
来月発売の、ポケモンの新作も楽しみです
スポンサーサイト



テーマ : ゲーム
ジャンル : 日記

ちょっとした予知夢?

多少迷ったのですが、台風19号による災害の話は、このブログではひとまず置きます。
大阪は今回、大きく被災したわけではないので、書き続けるのもおこがましい気がして…決して被災地の方々のことを忘れたわけではありませんので、どうぞご了承ください。
ここからは、通常運転の「続・心の星日記」で行かせていただきます。


さて、先日見た、夢の話です。他人の夢の話ほどつまらないものはないと申しますが、よろしければお付き合いください
コスモは現在、某大学の哲学科修士課程の1回生ですが、そのコスモが、外国の大学へ留学に行くことになった、という内容でした。
短期か長期かは夢なので不明ですが、私が洗濯の仕方などを教えているふうがあったので、そこそこ長期なんじゃないかと思います。
コスモの見た目は今と変わっていませんでしたが、近々いきなり留学なんてことは考えにくいので、博士課程に進んでからか、それより先だったかも知れません。何にせよ、しばらくコスモに会えないなと少々寂しく感じてはいるものの、あくまで前向きに準備を進めている感じ。

そこに、父と一緒に病院に行っていたらしい母が帰って来ました。
父は今年に入ってから、心臓の血管が詰まりかけていたことが判明して(自覚症状はほぼ無し)カテーテルを挿入する処置を受けたのですが、その後もまた詰まることがあってはいけないからと経過観察で地元の大きめの病院に通っています。
その際に、加齢でちょっと耳が遠いので、お医者さまからのお話を聞きそこなってはいけないと母が付き添っているのですが。
夢の中の母曰く、
「本当はもうちょっといろいろ節制した方がええんやけど、もういい年やしちょっと認知症も入ってるからお家の人が気を付けてあげて、って」
とのことで、私の方は、
「あ、そうなんや。認知症入ってるんや」
と少しだけ驚くという流れ。

実際のところを申しますと、父は今のところ認知症ではありませんし(年相応の物忘れ程度はありますが)、もしリアルタイムで医師から「認知症になっている」と言われたら、
「あ、そうなんや」
程度では済まないと思います
でも夢の中では、「予想はついていた」的な。
コスモの留学の件と言い、現時点から数年程度経過した「未来」の話のように思えてならないんですよね。
舞台はいつもの家の中、今とほとんど変わらない光景。でもそこそこ年数が経った程度の差異はあったかも知れません。
コスモが研究者として成長するために留学すること、父が歳を取って衰えること。全く夢とイコールになるとは限りませんが、どちらも数年のうちに「ありそうなこと」ではあります。そして夢の中で私自身が、狼狽えるでもなく粛々と現実を受け入れていることに、自分のことながらホッとしました。

それにしても、コスモが留学とか、あるのかなあ。さすがに付いて行くことはしませんが、もし長期ならあちらに滞在中に、一度くらは観光に行きたいですね

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

台風の日に

台風19号が近畿に接近した当日、今月の12日の話です。
うちの家では、朝早くに母が朝刊を取りに行って、そこから完全に玄関を閉めて引き籠りました。窓は前日から雨戸を閉めていて、お風呂の水も溜めて、緊張しながら「最接近」の時間帯を待ちました。
そこに、電話が。父の知り合いからでした。電話の内容は、別に翌日以降でも全然構わないような用事。父は、
「今、台風が来てるから、明日にしますから」
と言って、電話を切りました。
ところが、それから2時間くらい後にも同じ人から電話が。ちょうど台風が来ている真っ最中で、それほど風はありませんでしたが、結構な雨量の雨が窓を開けてなくても降りしきるのが分かるほどでした。
用事は全く同じ内容で、父は、
「さっきも言いましたが、明日にしますから」
と半ば以上呆れていましたが、相手が自分の先輩、もとい年上の人なのでキツイことは言えなかったようです(父は言える相手には相当キツイことを言うタイプです)。

やがて、まだ暴風警報は解除されていなかったのですが、風のピークは過ぎ、雨も普段の天気が悪い日と変わらないくらいの状態に。
すると、玄関がガラッと開く音がしました。風が緩くなったので、父か母が外の様子でも見たのかなと思ったら。
父が、電話してきた人の用事に応えるために出掛けたというのです。実は私は、通過を待っているうちに眠くなってしまって暫く居眠りしていたので、その間に更に同じ人から電話が掛かっていたことに気付いていなかったのでした。
母曰く、
「さっき電話したことも忘れているみたいで、何べんも掛けて来て。このままやと1日中掛けて来そうやから行ってくる、って」。
母も明言はしませんでしたけど、相手の方はたぶん認知症なのでしょう。父の知り合いではありますが、私は直接存じ上げないのでご家族がいるのかどうかは知りません。
もう外では危険と思えるほどの風は吹いていませんでしたけど、それでも台風が来ているのだから瞬間的な突風はあるかも知れないし、うちの近くには河川もないけど用水路はあるから、それに嵌らないなんて保証はどこにも無い。
父はまだまだ元気ですが、高齢ですから思わぬ事故が起きるかも知れない。
外出した父にも非はあると思いますが、そもそも急ぎもしない用事で何度も電話をしてきた高齢者のせいで、家族が(ピークを過ぎたとは言え)台風の最中に出掛ける羽目になったことが、腹ただしくてなりませんでした。
結局、程なくして父は無事に帰宅しましたが…

台風などのときに、お年寄りが亡くなるケースが多いのは、もちろんご本人に非が無い不幸なケースもあると申し上げた上で、認知症であっても無くても危機意識の低さというのが大きな要因の1つなんだろうなと痛感した出来事でした。
もし「次」があったら、そのときは電話回線を引っこ抜いてでも、電話が掛かって来るのを阻止して父を自宅に留まらせます

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

予防注射、受けて来ました

台風19号の件、思うところは山ほどあるのですが、キリがないのでとりあえず日常の話を…

19号が来る前ですが、掛かりつけ医院でインフルエンザの予防接種を受けて来ました。
その前にうちの両親が、同じ医院で市民健診を受けに行って窓口の人に、
「よろしければ、インフルの予防接種も受けて帰られませんか?」
と、声を掛けられたそうなのです。この医院では、以前からですがインフルワクチンの接種については事前の予約が必要なくて、有り体に言えば「早い者勝ち」。
一昨年だったか、ワクチンが不足した年もありましたし、今年は何故か流行が早めだとも聞きますし。一説では、夏休み中に南半球へ旅行に行った人の一部があちらで(四季が逆なので)インフルをもらってきたという話もあるのですが、それの正否はさておき。
両親は勧められるままに受けて来たので、それならコスモと私も行こうかと。そもそも、家族の中で一番ウイルスをもらって来そうなのは、電車通学をしているコスモですしね。

さて、実際に行ってみると、同じように受けに来ている人はそれなりに多く、またうちの両親のように健康診断の人や、血圧などの薬をもらいに来たお年寄りなども勧められていました。
特にお年寄りは、受けた方が良いですよね。肺炎などになったら大変ですから。私はと言うと、受けないと持病が悪化する恐れがあるのでやはり受けるのがbetterじゃなくてmustだったりします。
ま、正直、インフルの注射は痛いので、あまり好きじゃないんですが…そしてコスモは、本音はというと注射が大嫌い。小さい頃は、言い聞かせれば付いてくるものの涙目、ある程度大きくなっても前日から挙動不審に(笑)。
そして今は、やはり嫌いなようですが、
「献血で、針には慣れた」
と言い張って、自分で自分を励ましているようです。献血の痛さと予防注射の痛さって、ちょっと違うんだけどねえ…(私は献血はできませんが採血はしょっちゅうやってるので経験済み)

とにかく、「どんと来い」の精神で予防接種を済ませ、ひとまずはヤレヤレです。
受けても罹るときは罹りますが、とりあえずの安心材料ですね。
そう言えば台風通過後に一気に涼しくなって、空気は秋の気配を通り越して冬の足音が聞こえてきたような。
もう半月もすれば巷でジングルベルが鳴り始めるでしょうし…詰まるところ何が言いたいかと言うと、台風が来ない、寒い季節がむしろ恋しいです

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

嵐のあと

台風19号は、本日午前中現在で東北の東側、太平洋上に抜けたようですね…しかし、未だに警報発令中の地域もあるようですし、何と言っても爪痕の凄まじさに驚くばかりです。
正直、台風の被害と言うと「風害」のことばかり考えていました。まさか大雨の被害がここまでとは。関東方面もですが、長野県の千曲川が氾濫と聞いてビックリです。そもそも大雨特別警報が出たときに、長野県が含まれていたので、
「え? 長野県? どうして??」
と素で声を上げてしまいました。
だって事前に、首都圏直撃とか東海に上陸とかいったことは大々的に報道されていましたけど、中部地方のことは全く言ってなかったじゃないですか。友人の中に実家が長野県の人がいますので、さぞ心配しているだろうと思います。
もちろん、首都圏や東北地方に住んでいる友人たちのことも心配です。東海地方にも友人がいますが、無事との連絡を受けてホッとしているところです。
本当に文字通り、「巨大」過ぎる台風でしたね。

まだ被害の全容が分からない部分もありますので、とりあえず大阪近辺の経過と現状を。
うちは大阪南部ですが、停電などの被害はありませんでした。雨は強めに降りましたが、風は去年の21号のときよりはずっと大人しめでした。むしろ、今回は北部の方に停電があったようです。
滋賀や京都なども被害があったようですし、近畿は台風の西側ということで北からの風が強くて、むしろ日本海側に近い方が風が強かったのかも知れません。また、盆地の奈良県は大雨に見舞われました。
もちろん、台風が真っ先に近づいた和歌山も、一時は多数の停電があったようです。関西電力さんの公式アプリ「関西停電情報」によれば、一夜明けてほぼ復旧した模様。関電さん、頑張ってくださいました。

台風が来る直前、金曜日の夜にコスモを駅まで迎えに行ったときに、ふと陽が沈む直前の空を見上げると、不気味な雲が流れて行くのが見えました。
ああ、台風19号がもう来ているんだなと。まだ紀伊半島のずっと南の方にあるはずなのに、もう雲が達し始めているんだと。
感傷に浸っている場合じゃないと思いつつ、自然に比べて人間って何て小さいんだろうという思いが頭を過りました。
今回の被害の大きさを知って、改めてあの恐ろしい空を思い出さずにはいられません。
被害の大きかった地域の1日も早い復興をお祈り申し上げますとともに、残念ながら犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

コスモママ

Author:コスモママ
自閉症スペクトラム(ASD)の大学院生コスモと、その母のお気楽ゲーマーライフ。発達障害がメインテーマですが、大半は日常のことや趣味の話です。

職業 専門は歴史関係。ボランティアで、絵本の読み聞かせやってます。

趣味 ゲーム、読書、音楽

集めているもの 絵本、キャラクターグッズ(主にサンエックス系)など

遊ぶゲームの傾向
母子共通:狩りゲー、無双シリーズ、FEシリーズ、パズルなど
母(コスモママ):スローライフ系、コーエーの歴史シミュレーションなど
息子(コスモ):音ゲー、星のカービィシリーズなど

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター